【ML 駆動型インサイト】インプットデータが機械学習の再学習に使用されるかについて

ユーザ権限「作成者」で分析を行った際に、
ビジュアルのインサイトから「予測 (ML 駆動型インサイト)」「異常値検出 (ML 駆動型インサイト)」が選べると認識しています。

こちらの機能を使用して分析を行った際に、
社内の機密データが 再学習に使用されるどうかが知りたいです。

ご確認の程よろしくお願いいたします。

@user008

QuickSight Communityにご質問いただき、ありがとうございます!

QuickSightは、最近リリースされたGenerative BI機能を含め、お客様のデータを学習やサービス向上に使用しておりません。

よろしくお願い致します。

1 Like

ご回答いただき、ありがとうございます。

QuickSightは、最近リリースされたGenerative BI機能を含め、お客様のデータを学習やサービス向上に使用しておりません。

承知いたしました。
上記の回答を踏まえて、質問を2つさせていただきたいです。

【質問背景】
僕が調べたAWSの資料には、
「機械学習および人口知能技術の開発及び改良を行うために、個人データに該当しないAmazon QuickSight ML コンテンツを使用および保存できること。」
と記載がされており、再学習されるのではと考えておりました。

下記資料、p36 40.3 Amazon QuickSight 機械学習サービス

【質問1】
上記資料の情報が正だった場合、どういった情報が再学習に使われますでしょうか。
※資料の読解間違いがありましたら、ご指摘ください。

【質問2】

QuickSightは、最近リリースされたGenerative BI機能を含め、お客様のデータを学習やサービス向上に使用しておりません。

とのご回答をしていただきました。
差し支えなければ、ソースとなる資料がございましたら見せていただきたいです。

以上、ご確認の程よろしくお願いします。

@user008

ご質問いただき、ありがとうございます。

最新のAWS Service & Termsをご参照いただき、その条項に関してお問い合わせがある場合は、お手数ですが、コンプライアンスサポートまでお問い合わせください。