ピボットテーブルにて値(数値)を別のテキスト情報に置き換えしたい

掲題の件について、質問させていただきます。

■実現したいこと
ピボットテーブルにて、値(数値)を表示させております。
この値を、別のテキスト情報に置き換えをして表示させたいと考えています。

【例】
値:1 →「D」
2 →「C」
など。

■現在の分析画面
スクリーンショット 2024-07-01 194214

このような状態のとき、
値:3 や 2を、「C」や「B」のようなアルファベットに置き換えて表示したいです。
※その際、元の値は表示されない。

■質問内容
上記のようなことは実現可能でしょうか。
(書式設定で、値によってテキスト自体や背景の色の変更、アイコンの表示が可能であることは認識しております。)

ご存知の方いらっしゃいましたら、ご教授いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

@koike

ご質問ありがとうございます。

頂いた内容ですと、以下のステップでのご対応が可能かと思います。

1) 数字をアルファベットに変換する計算フィールドを作成

Fig.1:計算フィールド例 c_transToString

ifelse(
 rank3=1,'A',
 rank3=2,"B",
 rank3=3,"C",
 rank3=4,"D",
 rank3=5,"E",
 rank3=6,"F",
 rank3=7,"G",
 rank3=8,"H",
 rank3=9,"I",
 rank3=0,"J",
 ""
)

2) 該当の計算フィールドをビジュアルに追加

Fig.2:置換元数字のフィールドを読み替える計算フィールドを追加
image

Fig.3:必要に応じ、置換元数字のフィールドは非表示 (置換元数字項目名:rank3)
image

上記をピボットテーブルに適用することで以下のようなイメージであれば実現可能かと思われます。
実際のご利用シーンにマッチするかはご確認頂けますと幸いです。

Fig.4:ピボットテーブルでの表現
image

Fig.5:テーブルの書式などで不要な列をテキスト色等の同化で不可視に設定
image

上記、ご確認のほどよろしくお願いいたします。

ご回答いただきありがとうございました。
内容拝見し、数値をアルファべットに変換できることを操作し確認できました。

ただ1点、
ピボットテーブルの値として置換後のアルファベットを表示させることができませんでした。
通常のテーブルであれば、たとえば列に配置するとアルファベットを表示することができるのですが、ピボットテーブルでは難しいでしょうか。

ご回答いただいた内容ですとピボットテーブル上でもうまく表示が出来そうと認識しておりましたが、
いかがでしょうか。
スクリーンショット 2024-07-04 120255
赤枠内、計算フィールドで設定した項目を配置していますが、置換前の数値が表示されてしまう状態です。

どうぞよろしくお願いいたします。

@koike
追加質問ありがとうございます。
ピボットテーブルで可視化した際に、行、列、値にどのようなフィールドを設定されているかお聞かせいただけないでしょうか?

@koike
ご確認ありがとうございます。
ピボットテーブルの Value 項目で文字列をテキスト情報を表示させる方法につき補足させて頂きます。

ピボットテーブルにて値の置き換えを実施する場合、カスタム集計の計算フィールド作成が必要となります。

1) 数字をアルファベットに変換する計算フィールド(ピボット用)を作成

Fig.1:計算フィールド例(カスタム集計)

ifelse(
 SUM(rank3)>=0 AND SUM(rank3) < 5,"A",
 SUM(rank3)>=5 AND SUM(rank3) < 10,"B",
 SUM(rank3)>=10 AND SUM(rank3) < 20,"C",
 SUM(rank3)>=20,"D",
 "E"
)

2) 上記計算フィールドをピボットテーブルの Value として追加

Fig.2:ピボットテーブルにカスタム集計の計算フィールドを追加 (Value)

→ こちらのイメージでは、c_transToString は rank3 の合計値を参照しており、rank3 の値に応じ c_transToString の値が表示されていることがわかります。

Fig.3:数値項目を削除した場合の見え方

→ 数字項目を削除した場合でもテキスト項目は Fig.2 と同様の見え方になっていることがわかります。

上記、ご確認を頂けますと幸いです。

1 Like

お世話になっております。
一旦本件については、一次解決ができそうです。
また不明点などあれば質問させていただきます。よろしくお願いいたします。