予算対比のスライド作成について

現在、以下2つのデータを持っております。
・A:実績の売上詳細データ
・B:月別、支店別の売上目標データ

各支店には、月別の売上目標があります。QuickSight で比較するスライドを作成するために、目標を含むファイル(B)をアップロードし、これをAのデータとインナー結合しました。

|支店名|対象月|売上目標|
|支店名A|202401|100|
|支店名B|202401|100|

分析でターゲットデータを使用するには平均を使用する必要があると理解しておりますが、ビジュアルで表現する際には1支店毎であれば適切に表現されるものの、複数や全体での表現はうまく表現できません。

上記踏まえ、以下2点お伺いしたいです。

1.上記がQuickSightでの目標対比のスライド作成において適切な方法になっているか
2.複数ないしは全体に対しての目標対比のスライドを表現するにはどのようにすべきか

@yoshi51
ご質問いただきありがとうございます。
手元で再現および検討するにあたり、
A:実績の売上詳細データ
のデータの詳細をお聞かせいただけないでしょうか?
加えて、どのような条件で
B:月別、支店別の売上目標データ
とインナージョインされたのかお聞かせください。

@oyachiya
返信ありがとうございます。

A:実績の売上詳細情報
のデータの詳細をお聞かせいただけませんか?

|支店名|対象月|計上日|項目|売上|
ざっくりですがこのようなデータの持ち方をしております。

加えて、どのような条件で
B:月別、支店別の売上目標データ
とインナージョインされたのかお聞かせください。
対象月ー対象月
支店名ー支店名
で項目をつなげております。

@yoshi51
ご回答ありがとうございます。

予実対比はデータを縦方向に結合した方が可視化しやすいと思います。

  1. 以下のようにデータを加工します。

  2. QuickSightで以下の計算フィールドを作ります。

売上

ifelse(カテゴリ='実績',金額, 0)

予算

ifelse(カテゴリ='予算', 金額, 0)

予算達成率

sum(売上) / sum(予算)
  1. 以下の要領でビジュアルを作成します。

全体実績

支店別 予算達成率

支店別 予実績

以上、ご確認よろしくお願いいたします。

2 Likes

@yusukez
ありがとうございます!
縦方向の結合はquicksight上でも可能なのでしょうか?

@yoshi51
ご確認頂きありがとうございます。
現状、QuickSightの標準機能で縦方向の結合(UNION)機能は提供されておりませんので、
ExcelのPower Query 、その他ETLツール、RやPython等の外部のデータ加工ツールを利用しての結合をご検討頂けますでしょうか?

1 Like